トレパンからのお知らせ
2019/06/24 ひそかにTwitterはじめてます。@torepan11 でたまにつぶやいてます( ´艸`)
2019年05月27日

2018・9子連れハワイ・2日目ぁ撻魯錺ぅ▲鵐譽ぅ襯ΕДい任里鵑咾蠅肇魯錺い侶平Г魍擇靴燹編】

どうも!トレパンです!

オリンピックの観戦チケットの申し込みが完了しました~!( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ
トレパン家は行ける範囲で、子連れでも観戦できそうな競技を申し込んでみました♪
生きている間、この先無いかもしれない東京オリンピックだから、できれば当選してほしいなー(*´艸`*)
しかも、家から近い会場もあるので自転車で応援に行けそう・・・暑そうだけどっ(;´∀`)

暑いと言えば、ここ最近ほんと暑いっ!!!
週末、とうとうエアコンをつけてしまったよ。まだ早くねー?と思いつつ(−−)
急に暑くなったからか、トレチビの食欲もないような。でもエアコンかかったお店ではモリモリ食べてたから、やっぱり家の中が暑くて食べる気しないんでしょうね(;´∀`)

トレパンの食欲は・・・相変わらず旺盛ですが、何か?(笑) 


では、ハワイ旅行記の続きですー!




カマカナアリイに着いて、ハワイに住んでる友達と合流するも、時間に追われるトレパン御一行。
(記事はコチラ

なぜかというと、出発の時間が迫ってるからです!!
カマカナアリイから車で5分しない所に移動して。
チケットステーションでチケットを買って…
これに乗るためです!↓↓

サトウキビ列車の『ハワイアンレイルウェイ』です!

土日しか運行してなく、日曜日は13時と15時の2便です。
トレパンが乗ろうとしてたのは15時からの列車で、これを逃すと乗れないので焦ってました。
乗れる人数に限りがあるので、出発の直前でチケットを購入しようとしても満席の場合があるのでご注意を。
実はトレパン達は、出発45分前に一度チケットステーションへ行ってチケットを購入済みです。
んで、またカマカナアリイへ戻って再度ここへ来ました。

チケットですが、大人15ドル、2歳から12歳までの子供と62歳以上のシニアは10ドルです。

もたもたしてたらすぐに出発の時間が来てしまい、急いで列車に乗り込むトレパン御一行。
この列車が走るルートですが、作ってみました↓

ちょっと見にくいんですが、
カマカナアリイSCのちょうど裏手がハワイアンレイルウェイの出発地点です。
そこからコオリナを抜けて『カヘポイント』まで行きます。↑のチケットにも「to カヘポイント」と記載されてますね。
カヘポイントの山側は発電所なので、発電所が見えてきたら折り返し地点です。
折り返して同じルートで出発地点まで戻ります。
1時間半ほどの列車の旅になりますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

では出発進行!
列車から見た景色をしばしご堪能ください(´∀`*)





ここまでは頑張って起きてたトレチビ。
列車の「ガタガタ」が心地よかったのか、この後すぐ爆睡・・・。
トレチビのためのイベントだったのにーー(><)親の心、子知らず(笑)

周りを見ると、親の膝の上に乗ってるキッズは皆ほぼ撃沈してました。
そりゃ心地よいハワイの風にガタガタ揺れる振動は気持ち良いよね~~、寝ちゃうよね~~(;´∀`)

カポレイを過ぎると、しばらく茶色の景色が続きます。
開発中なのか、重機がたくさんありました。

コオリナが近づくと、いきなりキレイな景色が飛び込んできます!

あそこの見える建物はアウラニでしょうか?

これもアウラニの建物?

コオリナって、独身の頃にビーチにちょこっと遊びにきたくらいで、景色を楽しんだのは今回初めてなんですが・・・
コオリナ、素敵ですねー!(≧∇≦)
いつかゆっくり滞在してみたいと初めて思いました!
前に会社のハワイ好き上司がコオリナを推してましたが、やっと分かった気がします(∀`*ゞ)エヘヘ

海が見えてきましたーーーっ!!キレイ~〜(≧∇≦)
トレパン御一行、テンションMAXですーー!

デスオの腕の中でトレチビが爆睡中・・・。

少し進むと折り返し地点の「カヘポイント」に到着ーー。
ここで折り返すんですが、線路は同じなので同じ景色にならないように、お客は席替えです。自分の後ろに座ってる人と席を入れ替えます!
トレパン達は、トモゾーとNちゃんと席を入れ替えました。
行きは山側の景色を堪能してたトモゾー&Nちゃんは「海が見えるーーー!」とはしゃいでました^^

折り返し地点の発電所。
行きに海側に座っていたトレパン達は、帰りは山側の景色になります。

ドラマに出てきそうなものすごいキレイな住宅街!
なんだここ!?人住んでるのか!?( ゚д゚ )
列車が通ったら、ベランダにいた人とか、お庭で遊んでる子供たちが手を振ってくれました。
やっぱり人が住んでるんだー!
映画の撮影用に作られたかのような本当に素敵な住宅街でした♪

こんな感じで列車が通り過ぎます。
絵になる景色だねーヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

コオリナに戻ると、列車は一時停止。
20分ほどの休憩時間がありました。
列車は結構な振動で、お尻が少し痛くなってたのでちょうど良かったぁ(;´∀`)

爆睡中のトレチビを起こして、列車から降りて休憩タイム。
トレチビもスッキリしたようで、ご機嫌です♪


長くなるのでハワイアンレイルウェイの旅は後半に続きまーす!ヾ(*´∀`*)ノ






◆『Hawaiian Railway (ハワイアンレイルウェイ)』
住所: 91-1001 Renton Rd, Ewa, Hawaii 96706
TEL : 808-681-5461
時間:Saturday 3 pm 、Sunday 1 pm and 3 pm
HP : http://www.hawaiianrailway.com/index.php

地図はこちら







当ハワイブログに遊びに来てくれてありがとうございます!ハワイ大好きになった方もまだの方も応援よろしくですぅヽ(・∀・ )ノ
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ


この記事へのコメント
1. Posted by moscat   2019年06月04日 04:26
TOKYO64の時は中学1年生でした。
東京の空にブルーインパルスが飛行機雲で五輪を描き、広島出身の若者が聖火台に火を点し、東洋の魔女大柄なソ連選手の強烈アタックを回転レシーブでしのぎながら大活躍、アベベが靴を履いて走り、ヘイズが100mを弾丸の様に駆け抜けた、三宅兄弟は小柄ながらも重いバーベルを挙げ、タマラプレス・イリナプレスの姉妹が円盤や砲丸を遠くまで投げ、体操では男子チームが活躍、女子体操のチャスフラフスカ選手の優雅な演技等々が思い出されます。
男子マラソンで3位となりながらも、責任を感じて自殺した円谷選手の遺書には両親等への感謝と共に、辛い練習中に制限したのであろう食べ物への井も胃が綴られていた事も思い出されます。
トレパンさんはTOKYO2020が初の日本で開催されるオリンピック体験なのですね。
沢山のいい思い出が出来るように、まずは抽選に当選したいですね。
ハワイの話より、オリンピックの感想になってしまいましたが、それだけ中学生の私には強烈はインパクトが有ったという事です。
トレパンさんにもそんな感覚が得られるといいな。
ハワイのレールウェイも素敵ですね。
2. Posted by トレパン   2019年06月07日 12:22
★moscatさん
1964年の東京オリンピックの開会式ではブルーインパルスが活躍したんですね!
2020年でもブルーインパルスが出てくれることを願います!
前のオリンピックは私は生まれる前なのでよく分かりませんが、2020年は目に焼き付け、moscatさんのように息子に語り継ぎたいものです^^
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔